セルフマッサージ(その2)

  • 2020.05.17 Sunday
  • 11:17

オーナーの大野です☆

 

さて前回に続き、今回もセルフマッサージについてお話したいと思います。

 

立ちっぱなしですと足腰が疲れますが、座りっぱなしでも辛く、だるくなってきますよね。
放っておくとギックリ腰になりかねません。

 

そこでまずは腰です。
仰向けに寝た状態で、両手の拳を腰の脊柱起立筋(背骨に沿った筋肉)に当てます。
この時拳は、手の甲側の指の付け根の関節の尖った部分を気持ちがいいと感じる場所に当てるといいです。
両膝を立てて、その立てた両膝を左右交互に倒し、腰をひねります。
すると、腰の左右に拳で交互に刺激が入り、腰のマッサージ効果が期待できます。

 

続いてはふくらはぎです。
これも両拳を使います。手のひら側を片足のふくらはぎに当て、指の第二関節部分を当てて、
足首側から膝裏に向かって、やや力を入れて摩り上げて下さい。
固くなった筋肉のマッサージになり、むくみ解消におすすめです。

 

次回は、お顔・目回りについてです。

 

【RONRONは緊急事態宣言の延長により、現在臨時休業しております】

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM